看護部のご案内


優しさと思いやりと笑顔のある看護の提供を

看護部理念

  • 1.優しさと思いやりと笑顔のある看護
  • 2.地域に信頼される看護
  • 3.専門職業人の育成

看護部基本方針

  • 1.患者様の人権を守り、安全・安心な看護を提供します
  • 2.地域医療へ貢献できるよう地域への参加を積極的に行います
  • 3.専門職としての知識・技術の向上を目指し、患者様により良い看護を提供します

看護部長挨拶

おうら病院 看護部長 髙岩 ともえ
おうら病院は、病床数わずか80床の小さな病院ですが、近隣のクリニック様や介護施設様からの入院要請をはじめ、地域の中核病院との連携を強化し、長期療養や維持透析が必要な患者様を積極的に受け入れております。邑楽町唯一の病院として「地域主体の医療・看護」を提供することで、地域包括ケアシステムの中で当院の役割をしっかりと担っていけるよう尽力しております。
患者様に「優しさと思いやりと笑顔のある看護」を提供するためには、看護職が患者様へ真摯に向き合う姿勢、また専門職業人としての知識や技術が必要です。当院では看護教育体制の構築や、ワーク・ライフ・バランス推進など職員がやりがいを持って、働き続けることができる職場環境を整えることで、地域社会のニーズに沿った質の高い看護を提供できる人材育成に努めております。
おうら病院 看護部長 髙岩 ともえ

各部署紹介

  • 3階(急性期)病棟
    -3階(急性期)病棟-
    主に内科治療を行っています。邑楽町唯一の病院として、近隣の診療所や施設で入院が必要な患者様を積極的に受け入れています。多職種が協働し、患者様に最善の医療・看護の提供を目指しています。
  • 2階(療養)病棟
    -2階(療養)病棟-
    CV管理・維持透析が必要な患者様や、在宅への退院調整を必要とする患者様が入院しています。四季に合わせた飾り付けやカラオケなどを取り入れ、患者様の快適な療養生活を支援しています。
  • 外来
    -外来-
    一般内科の他に呼吸器・腎臓内科・リウマチなどの専門外来があります。各種の健診や吸入指導、冠CT検査など患者様が安心して治療、検査が受けられる様に努めてます。救急車受入も可能な範囲で対応しています。
  • 透析室
    -透析室-
    多職種と協働し安全で安心して透析治療を受けていただけることを最優先に考え、患者様と良好な関係性を築きます。また、施設と連携し安心して通院できるよう支援しています。