理念・基本方針


理念

優しさに出会う医療を
やすらぎに出会う医療を
そして、生きがいに出会う医療を

基本方針

患者様の権利と意思を尊重し、合意と理解に基づく
 「患者様主体の医療」を行います。
地域住民の方々の健康管理に貢献し、健康維持に関する要望
 にも応え、その信頼を勝ち得る「地域主体の医療」を行います。
職員一人一人が技術のさらなる修得に励み、最良の医療の
 提供を目指し、明るく豊かで思いやりのある病院づくりを行います。




ご挨拶


当院は、この地に開設して以来、地域のみなさまの健康維持ニーズに応えるべく今日に至っております。 また、高齢化や生活習慣病の増加に対応するため、外来には一般内科をはじめ、 消化器内科・呼吸器内科・アレルギー科・リウマチ科・循環器内科・人工透析内科があり、 病床には一般病床39床、療養病床41床を備え診療圏の医療・介護施設等とも連携し、地域の皆様に信頼され、 親しまれる病院づくりになお一層努めてまいりたいと思っております。

2016年10月
病院長 : 鷲田 雄二



概要・沿革・施設基準


概要

名称 医療法人社団醫光会 おうら病院
所在地 〒370-0615 群馬県邑楽郡邑楽町篠塚3233番地1
開設者 理事長 駒井 和子
管理者 病院長 鷲田 雄二
開院日 平成12年6月
病床数 80床(一般病床39床・療養病床41床)
指定病院 保健医療機関・労災指定医療機関・生活保護法指定医療機関・
身体障害者福祉法指定医療機関・指定自立支援医療機関・
結核指定医療機関・救急協力医療機関・
原子爆弾被害者医療指定期間・治験実施施設・臨床研修協力病院

沿革

2015年4月現在

平成12年6月 新邑楽病院 開院
平成15年6月 医療法人化。
医療法人社団醫光会 新邑楽病院となる。
平成21年6月 病院名変更。
医療法人社団醫光会 群馬アレルギー疾患・呼吸器内科病院となる。
平成25年10月 病院名変更。
医療法人社団醫光会 おうら病院となる。

施設基準

標榜科目 内科、アレルギー科、呼吸器科、リウマチ科、循環器内科、腎臓内科、
人工透析内科、消化器内科、糖尿病内科、リハビリテーション科
認定施設 厚生労働省指定協力型臨床研修病院・日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.2.0)
基準・加算等 急性期一般入院料5、療養病棟入院基本料1、療養環境加算
医師事務作業補助体制加算1(75対1補助体制加算)、感染防止対策加算2
療養病棟療養環境加算1、検体検査管理加算Ⅰ・Ⅱ、診療録管理体制加算2
下肢末梢動脈疾患指導管理加算、患者サポート体制充実加算、胃瘻増設術
透析液水質確保加算、薬剤管理指導料、データ提出加算1
医療機器安全管理料1、CT撮影及びMRI撮影、後発医薬品使用体制加算1
入退院支援加算2、脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅲ
運動器リハビリテーション料Ⅱ、呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
在宅療養支援病院3、人工腎臓、慢性維持透析濾過加算
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、
労災保険加入、退職金制度 ( 勤続 3 年以上 )、職員の慶弔見舞金の支給、
職員旅行、レクリエーション ( 忘年会、納涼祭、クラブ活動 )
受付時間 午前 8:30 〜 11:30 午後 2:30 〜 5:30
(診療開始時間 午前9:00〜 午後3:00〜)
休診日 土曜午後・日曜日・祝祭日・年末年始 (12月30日 〜 1月3日 )
開院記念日(6月1日)